SMBCモビットは在籍確認の電話連絡なし?勤務先にバレないための対処法も解説

SMBCモビットは在籍確認の電話連絡なし?勤務先にバレないための対処法も解説

お金を借りる際にSMBCモビットのWeb完結申込を利用すれば、原則として勤務先へ在籍確認の電話がかかってくることはありません。

利用するためには一定の条件に該当する必要はありますが、勤務先への電話連絡によってSMBCモビットの利用がバレたくない人には適しているでしょう。

本記事では、SMBCモビットの在籍確認について解説します。

Web完結申込以外の方法で申し込んだ場合の電話連絡をはじめ、在籍確認の内容と勤務先へバレないための対処法などをまとめているので、チェックしてみてください。

この記事で分かること
  • SMBCモビットの在籍確認について
  • 勤務先へバレないための適切な対処法
  • 他の消費者金融は電話連絡を実施しているか
  • SMBCモビットの在籍確認における注意点
  • よくある質問と答え
目次

SMBCモビットは在籍確認なしで借入することはできない!

SMBCモビットは在籍確認なしで借り入れできない

SMBCモビットに限った話ではありませんが、在籍確認なしでお金を借りられません。

SMBCモビットの申込条件である安定収入がある人に該当するには、仕事をしていて給料を継続的にもらっている必要があるからです。

そのため、在籍確認を実施して「申込時に登録した勤務先情報は正しいか」「その勤務先で申込者が確かに働いているかどうか」の2点を調査します。

調査は勤務先への電話連絡で行われますが、SMBCモビットのWeb完結申込であれば原則電話連絡はなく、書類をアップロードするだけで在籍確認が完了します。

あくまで申込者の在籍確認を行わずに審査に通ることはないと認識しておいてください。

これ以外にも、審査は必要ですが即日でお金を借りれる消費者金融カードローンもおすすめです。

SMBCモビットならWeb完結申込で
原則電話連絡なしで周囲にバレずに手続き可能!

さらに最短10秒簡易審査を利用すれば
事前に借入可否を確認できる!

カードローン名電話連絡の有無審査時間おすすめポイント
SMBCモビット
SMBCモビットバナー
詳細はこちら
Web完結申込みで
原則なし
最短10秒簡易審査
本審査最短30分
LINE Payへの
送金可能
プロミス
プロミス新バナー
詳細はこちら
原則なし最短3分※審査通過率が高い
アコム
アコムバナー詳細はこちら
原則なし最短20分※初回契約日の翌日から
30日間金利0円
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

SMBCモビットのWeb完結申込は電話連絡なしが可能

SMBCモビットの在籍確認そのものを審査項目から省けませんが、電話以外の方法で行うことは可能です。

そこで、在籍確認の電話連絡を避けたい人は、SMBCモビットのWeb完結申込の利用を検討してみてください。

SMBCモビットのWeb完結申込は、原則として電話連絡なしを可能とするサービスです。

利用条件を満たしていれば、勤務先への在籍確認、申込時の本人確認といった目的の電話はかかってきません。

在籍確認の電話連絡だけでなく郵送物の発送もなし

SMBCモビットのWeb完結申込は、電話連絡だけでなく郵送物の発送なしに対応するサービスです。

ローンカードの発行なし、かつ利用明細書や契約書といった書類は自宅へ郵送されず、Webで確認できます。

自宅や勤務先へ届いた郵便物を申込者以外の誰かが開封して、SMBCモビットの利用がバレる心配はありません。

ただし、SMBCモビットのWeb完結申込を利用して電話連絡なし・郵送物の発送なしにできたとしても、返済を遅延した際には状況が異なります

「返済が遅れていること」「いつ返済を行えるのか」の2点を確認するために、SMBCモビットから電話がかかってきたり、郵送物が届いたりすることは避けられないでしょう。

SMBCモビットの利用を家族や勤務先にバレたくないと考える人は、返済の遅延を絶対にしないことが前提です。

所定の金融機関口座と社会保険証の提出が利用条件

SMBCモビットのWeb完結申込は、以下の2つの利用条件を満たす必要があります。

SMBCモビットのWeb完結申込の利用条件
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のうち、いずれかの口座を保有している(本人名義の口座に限る)
  • 全国健康保険協会が発行する社会保険証、組合保険証のいずれかを保有している

それぞれの条件を満たしていない場合は、Web完結申込を利用できませんので注意してください。

例えば、Web完結申込を利用するために必要な口座を保有していない、国民健康保険の被保険者であるといった場合、SMBCモビットのWeb完結申込の利用条件を満たしません。

審査の際に必要な場合は在籍確認の電話連絡がある

SMBCモビットのWeb完結申込は、原則として電話連絡をなしにできるサービスです。

しかし、審査を実施した結果、申込者の勤務先へ電話をかけて在籍確認を行う場合があります。

どのような場合に在籍確認の電話連絡を行うのかについて、具体的な詳細は公表されていません。

「自分の知らないところで勝手に在籍確認の電話がかかってくるのではないか」と不安になる人もいることでしょう。

電話連絡が必要な場合には、事前に申込者の同意を得る旨をSMBCモビットの公式サイトでも伝えているので安心です。

SMBCモビットは原則として電話連絡を実施しない

SMBCモビットの公式サイトのよくある質問では「審査の際に自宅や勤務先に電話がかかってくることはありますか?」に対して「原則、自宅や勤務先への確認を行わない」と伝えています。

審査を実施した際に電話での確認が必要となる場合は、Web完結申込と同様に申込者の同意を得たうえで電話連絡を行うとのことです。

在籍確認は審査の最終段階に実施

在籍確認は審査の最終段階に実施するのが一般的です。

申込情報の確認、申込者の信用情報を株式会社シー・アイ・シー(CIC)または株式会社日本信用情報機構(JICC)などに照会し、返済能力や信用力に問題がないと判断された後に実施します。

要するに、在籍確認を実施する状況にあれば、すでにいくつかの審査項目が完了している状態を意味するのです。

SMBCモビットの申込手続きから審査結果の通知までは、以下の流れで進みます。

SMBCモビットの申込手続きから審査結果の通知までの流れ
  1.  申込手続き
  2.  本人確認書類(必要に応じて収入証明書類)の提出
  3.  審査
  4.  在籍確認
  5.  審査結果の通知

在籍確認にて申込者の勤務先情報が正しい、勤務実態が確かにあることを証明できればSMBCモビットの審査に通る可能性は高いでしょう。

申込情報や信用情報の内容から返済能力や信用力が認められなかった場合、在籍確認へ進まず、審査に通らなかった旨を伝えるメールが届くだけです。

SMBCモビットから在籍確認の電話がかかってきてもバレる可能性は低い

SMBCモビットから在籍確認の電話がかかってきただけで、勤務先に申し込んだ事実がバレる可能性は低いです。

事前に申込者の同意を得たうえで勤務先へ電話をかけますし、プライバシーにも十分に配慮しています。

電話を受けた者が申込者以外であっても、SMBCモビットの在籍確認といった用件は伝わらないので安心してください。

SMBCモビットが調査したいのは、申込時に登録した勤務先情報は正しいか、その勤務先で確かに働いているかだけなので、在籍確認時に貸付条件や借入方法などの確認もありません。

在籍確認の実施方法は3つのパターンがある

在籍確認の電話連絡は、申込者本人が電話を受けた場合、申込者以外が受けた場合、申込者不在の場合の3つのパターンに分類されます。

パターン別の一般的な流れは以下のとおりなので、どのように在籍確認の電話連絡を実施しているのかを事前にイメージしておきましょう。

在籍確認の電話連絡を申込者本人が受けた場合
  1. 審査担当者の個人名にて申込者の勤務先へ電話がかける
  2. 申込者本人にて電話の対応をする
  3. 審査担当者がSMBCモビットの在籍確認である旨を伝える
  4. 勤務先情報に間違いがない、申込者本人の勤務実態を確認
  5. 終話

申込者本人が在籍確認の電話を受けた場合は、申込時に登録した勤務先に在籍していることはすぐに確認できます。

通話時間も1分程度で完了するため、周囲に違和感を持たれる可能性は低いです。

在籍確認の電話連絡を申込者以外が受けた場合
  1. 審査担当者の個人名にて申込者の勤務先へ電話をかける
  2. 申込者ではない従業員などが電話を受ける
  3. 審査担当者が申込者に取り次いでほしい旨を伝える
  4. 申込者に電話が取り次がれたら審査担当者がSMBCモビットの在籍確認である旨を伝える
  5. 勤務先情報に間違いがない、申込者本人の勤務実態を確認
  6. 終話

在籍確認の電話をかける際には、審査担当者が名乗るのはSMBCモビットの社名ではなく個人名です。

申込者以外の従業員が電話を取り次いでくれれば、在籍確認の電話はスムーズに完了するでよう。

しかし、電話を受けた従業員が在籍確認の実施方法について知識がある、勤務先の方針で私用電話を認めていないといったケースも想定できます。

電話の用件について追及されたら、事実を話さなければならないリスクも高いです。

申込者の不在時に在籍確認の電話がかかってきた場合
  1. 審査担当者の個人名にて申込者の勤務先へ電話をかける
  2. 申込者ではない従業員などが電話を受ける
  3. 審査担当者が申込者に取り次いでほしい旨を伝える
  4. 電話を受けた従業員が申込者は不在、休日である旨を伝える
  5. 勤務先情報に間違いがない、申込者本人の勤務実態を確認
  6. 終話

在籍確認の電話連絡は、申込者が受けなければならない決まりはありません

申込者以外の従業員などが電話を受けて、申込者が不在または休日と伝えられることで在籍確認は完了したと判断されます。

そもそも申込時に登録した勤務先情報が間違っていた、勤務実態がなかったとなれば、申込者は休日または不在といった返答には至らないでしょう。

終話の際に審査担当者が「こちらから折り返し連絡します」と伝える場合もありますが、在籍確認は完了しているため、審査結果の通知へと進みます。

派遣社員は派遣元へ在籍確認の電話連絡を実施

勤務する場所と雇用元が異なる派遣社員の場合、在籍確認の電話連絡先は派遣会社となる点に注意が必要です。

派遣社員の場合、派遣先の企業に雇用されているわけではありません。

派遣会社と派遣先の企業の契約のもとに、派遣会社の社員として出向している状態です。

派遣社員でSMBCモビットから在籍確認の電話連絡がかかってくるとなった場合は、派遣会社にその旨を相談してください。

派遣会社にはたくさんの派遣スタッフが登録しているため、申込者の存在を理解していない可能性は十分に高いです。

派遣会社への事前相談なしにSMBCモビットが在籍確認の電話連絡を行ったところ、電話を受けた派遣会社のスタッフが「確認できない」「お答えできない」といった返答に至る場合があります。

なお、派遣会社に自分宛ての電話連絡が入ると伝えたところ、理由の説明は避けられません。

その際には「クレジットカードを作成した」と伝えるのがスムーズです。

成人済の社会人ならクレジットカードを持っていることは珍しくなく、カードローンでお金を借りるのと比べてマイナスのイメージを持たれにくいでしょう。

派遣会社のスタッフへ強い違和感を与えることなく在籍確認が完了します。

在籍確認が理由で勤務先へSMBCモビットの利用がバレないための対処法

勤務先へ在籍確認の電話がかかってきただけで、SMBCモビットに申し込んでいる、お金を借りようとしていることがすぐにバレる可能性は低いです。

しかし、個人名で電話がかかってくる機会がほとんどない、勤務先の従業員などに勘の良い人がいるなど、どんな理由でSMBCモビットの利用がバレるかは分かりません。

どのような状況に直面しても回避できるように、事前にSMBCモビットの利用がバレないための対処法を検討しておくとスムーズです。

SMBCモビットの利用がバレないための対処法は、以下のとおりです。

SMBCモビットの利用がバレないための対処法
  • 違和感を持たれない言い訳を用意しておく
  • 在籍確認の電話連絡についてSMBCモビットと事前相談する

可能であれば、事前にSMBCモビットへ在籍確認の実施方法について相談しておくと良いでしょう。

相談の結果、電話連絡以外の方法で在籍確認を行ってもらえるなら、無理に言い訳を検討せずに済みます。

違和感を持たれない言い訳を用意しておく

在籍確認の電話がかかってきたときに備えて、適切な言い訳を用意しておくのもSMBCモビットの利用がバレないための有効な対処法です。

在籍確認の電話連絡のために変な誤魔化しはできない」と考える人もいるかもしれません。

そこで、以下のような言い訳であれば不自然さもなく、言い訳として十分に通用する可能性が高いです。

在籍確認の電話連絡に対して違和感のない言い訳
  • 生命保険会社から電話(営業や契約内容の確認、担当者変更の挨拶など)
  • クレジットカード新規作成における在籍確認
  • 知らない人物からの営業の電話

すでに説明したように、成人済で働いている人なら、クレジットカードの新規作成は決して珍しいことではありません。

クレジットカードを作ったから自分宛てに確認の電話がかかってくる」と周囲に伝えておけば、申込者不在でも電話を受けた者に対応してもらいやすい状況になるでしょう。

また、勤務先に知らない人物から営業の電話がかかってくるケースもあるため、先物取引や不動産投資の勧誘だったと言い訳するのも違和感を持たれにくいです。

在籍確認の電話連絡についてSMBCモビットと事前相談する

「勤務先が業務以外の電話を禁止している」「自分が電話に出なければ在籍確認は完了しない」といった理由で、在籍確認の完了が難しいケースもあることでしょう。

その場合は、事前に在籍確認の電話連絡についてSMBCモビットと相談してみてください。

勤務先名が入った書類を提出する、指定した日時に電話をかけてもらうなど、申込者の状況に合わせて融通を利かせてもらえる可能性が高いです。

ただし、SMBCモビットが指定する書類を提出できない、SMBCモビットの審査受付時間外の電話連絡を希望した場合は、応じてもらうのは難しいと認識しておいてください。

SMBCモビット以外の消費者金融も電話連絡なしが多い

SMBCモビット以外の大手消費者金融も、原則として電話連絡を実施しない、必要な場合は事前に申込者の同意を得る旨を公式サイトで伝えています。

その他にも大手消費者金融であるプロミスでは最短3分融資、アイフルでは最短18分融資、アコムでは最短20分融資、最短即日融資に対応していることなどが特徴です。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。また、受付時間・申込の曜日・時間帯によっては、審査・振込が翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットアコムアイフルプロミス
在籍確認の電話連絡Web完結申込ならは電話連絡なし・※郵送物の発送なしWeb完結申込以外の方法を利用した場合も、原則として勤務先への電話連絡なし原則、在籍確認なし ※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施原則として勤務先への電話連絡なし原則として勤務先への電話連絡なし
在籍確認を電話連絡で実施する可能性
※申込者の同意を得たうえで実施

※申込者の同意を得たうえで実施

※申込者の同意を得たうえで実施

※申込者の同意を得たうえで実施
契約額最大800万円最大800万円最大800万円※1最大500万円
金利3.0~18.0%3.0~18.0%3.0~18.0%4.5~17.8%
無利息サービスなしあり
※初回契約日の翌日から30日間
あり
※初回契約日の翌日から30日間
あり
※初回借入日の翌日から30日間
※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

さらに大手消費者金融では無利息サービスを提供しています。

無利息サービスとは、各消費者金融が定めた一定期間内は金利0円になるサービスです。

SMBCモビットでは無利息サービスの提供がありません。

お金を借りた時点で利息がかかる点は、他の大手消費者金融と比べてSMBCモビットのデメリットとなりうるポイントです。

勤務先に在籍確認の電話がかかってくるのを避けたいだけでなく、借入期間が長期化しない人は、SMBCモビットよりも他の大手消費者金融のほうがお得さは上回るでしょう。

アコムは在籍確認を原則として実施しない※

アコムは原則として在籍確認を実施していません。※

審査を行ってみてアコムが在籍確認が必要と判断しない限り、勤務先へ在籍確認が行われることはないと認識しておきましょう。※

また、在籍確認を行うとしても、申込者の同意を得ずに実施しないので安心です。

審査時間は最短20分で即日融資に対応、振込融資なら24時間いつでも最短10秒にて口座へ入金してもらえます。

初回契約者を対象に30日間金利0円サービスを提供しているため、契約日の翌日から30日間は無利息の対象です。

すぐにお金を借りたいけれど、すぐに返済が可能といった人は、ぜひ30日間金利0円サービスを有効活用してください。

※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

申込条件20歳以上の安定収入と返済能力を有する人アコムの基準を満たす人
主婦や学生の利用パート・アルバイトによる収入があれば可能
利用限度額最高800万円
金利(実質年率)3.0~18.0%
審査時間最短20分
Web完結
無利息サービス初回契約日の翌日より30日間

アイフルは審査時間最短18分で原則電話連絡なし

アイフルもSMBCモビットや他の大手消費者金融と同様に、申込時に電話連絡を行わない旨を公式サイトで伝えています

原則、電話での在籍確認は実施しておらず、もし勤務先への電話連絡が必要になったとしても、事前に申込者の同意を得ています。

電話連絡を実施するにしても、申込者の同意を得てから行うため「知らないところで勤務先に電話がかかってきてアイフルの利用がバレた」となる可能性は低いでしょう。

審査時間は最短18分※なので、今すぐお金を借りたい人でも安心して申し込めるでしょう。

申込条件満20歳以上満69歳までの継続収入と返済能力を有する人
主婦や学生の利用パート・アルバイトによる収入があれば可能
利用限度額最高800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
金利(実質年率)3.0~18.0%
審査時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
Web完結
無利息サービス初回契約日の翌日より30日間

プロミスは原則として勤務先への電話連絡なし

プロミス原則として勤務先への電話連絡なしの消費者金融です。

申込者の勤務先へ在籍確認の電話連絡をするとしたら、事前に申込者の同意を得てから行います。

勝手に勤務先へ電話をかけられる心配は不要ですし、公式サイトでもその旨を伝えているので安心してください。

ただし、申込者不在の状態で電話がかかってきた場合は、申込者以外の従業員に対応してもらわなければなりません。

個人情報保護の観点などが理由で申込者の在籍確認が難しい場合は、プロミスに現状を相談しましょう。

その他にも、プロミスは大手消費者金融の中でも、無利息サービスが開始するタイミングが初回借入日の翌日からです。

契約日の翌日から無利息サービスが開始するわけではないので、契約手続き後すぐに融資を受けなくても適用期間を無駄にしません。

申込条件18~74歳までの本人に安定収入のある人
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
主婦や学生の利用パート・アルバイトによる収入があれば可能
利用限度額最高500万円
金利(実質年率)4.5~17.8%
審査時間最短3分※
Web完結
無利息サービス初回借入日の翌日より最大30日間

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビットの基本情報

SMBCモビットは、三井住友フィナンシャルグループ傘下のクレジットカード会社である、三井住友カードのローンブランドです。

SMBCモビットを利用する際には、三井住友銀行のATMを利用することで手数料がかかりません。

最短即日融資に対応しており、返済額のうちの利息額200円に対してTポイントが1ポイント貯まったりするなど、便利さとお得さの両方を備えているローンサービスです。

商品名フリーキャッシング
利用限度額最高800万円
金利(実質年率)3.0~18.0%
申込条件満年齢20~69歳の安定収入がある人※パート・アルバイトなどで収入があれば学生や主婦も申込可能
審査時間最短30分
Web完結
無利息サービス提供なし
申込方法パソコン
スマートフォン
電話
三井住友銀行内ローン契約機
借入方法振込キャッシング
提携ATM
スマホATM取引
返済方法提携ATM
口座振替
銀行振込
インターネット
ポイント
スマホATM取引
約定返済日毎月5日、15日、25日、末日のいずれか
特徴Web完結申込なら電話連絡・郵送物の発送なし
三井住友銀行のATM手数料無料
返済額のうちの利息額200円に対してTポイントが1ポイント貯まる・使える
モビットカードなしでスマホアプリとセブン銀行・ローソン銀行ATMにて取引可能

SMBCモビットへ申し込む際の必要書類

SMBCモビットへ申し込む際には、本人確認書類や収入証明書類の提出が必要です。

本人確認書類として認められているのは以下のとおりですが、SMBCモビットの公式サイトでは「運転免許証を持っている場合は運転免許証を提出ください」と伝えています。

SMBCモビットへ申し込む際に必要な本人確認書類
  • 運転免許証(変更事項がある場合は裏面コピーも必要)
  • 健康保険証(本人の氏名・生年月日・住所のページ、カード型保険証の場合は裏面も必要)
  • パスポート(顔写真および住所のページ、2020年2月4日より前に申請されたパスポートに限る)

収入証明書類は、現在の収入を証明できる書類として以下のいずれかを提出してください。

SMBCモビットへ申し込む際に必要な収入証明書類
  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し(給与明細書の場合は、直近の給与明細書2ヶ月分、賞与支給がある場合は、年間の賞与額が確認できる賞与明細書も必要)

本人確認書類と収入証明書類以外にも、個人事業主がSMBCモビットに申し込んだ場合は「営業状況確認のお願い」の提出を必要としています。

営業状況確認のお願いは、SMBCモビット公式サイトの「申込時に必要な書類」のページからダウンロードできるので、必要事項を記入して提出しましょう。

審査時間は最短30分

SMBCモビットの審査時間は、最短30分です。

審査受付時間である9:00~21:00の間に申込手続きから契約手続きまでのすべてが完了した場合は、当日中に融資を受けられます。

ただし、最短即日融資を受けられるのは、申込情報に確認事項や不備がなく、信用情報の照会や在籍確認がスムーズに完了した場合にかぎります。

勤務先へ在籍確認の電話連絡をしたもののつながらない、審査通過後の契約手続きをすぐに行わないとなると、融資開始までに時間を要するので注意が必要です。

その他にも、申込手続きが集中しているなど、審査が混雑している場合も結果の通知までに時間がかかると認識しておきましょう。

SMBCモビットの在籍確認などで注意しておきたい4つのポイント

勤務先へ在籍確認の電話がかかってくる以前に、申込時に登録した情報や信用情報の内容を問題視されれば審査に落ちた旨を伝えるメールが届きます。

その場合は、在籍確認の電話連絡を実施することはありません。

SMBCモビットから返済能力や信用力が足りないと判断されて、審査落ちにつながる主な理由は以下のとおりです。

SMBCモビットの在籍確認が完了しない以外に審査落ちとなりうる理由
  • SMBCモビットの申込条件に該当しなかった
  • 過去に金融事故を起こしている
  • 他社からの借入件数が多い
  • 申込ブラックと判断された

理由別に解説しますので、該当項目がある場合は状況の改善をしてからSMBCモビットへ申し込んでください。

SMBCモビットの申込条件に該当しなかった

SMBCモビットへ申し込む前に申込条件を確認してください。

申込条件に該当しない場合は利用資格を満たしていないため、申し込んだとしても審査否決の通知が届くだけです。

SMBCモビットの申込条件は「満年齢20~69歳の安定収入がある人」と定められており、年収がどのくらいかよりも継続的なものであるかが重要視されます。

会社員や公務員などに限らず、収入が継続的なものであればパート・アルバイトもSMBCモビットへ申込可能です。

ただし、本人に安定収入がない専業主婦、学業だけに専念している学生はSMBCモビットに申し込めないため、利用を希望するならまずはパート・アルバイト先を見つけて給料をもらいましょう。

注意点として、安定収入とは単に給料をもらえば良いわけではありません。

毎月の給料の金額がほぼ一定で大きな変動がない、短期ではなく長期的なものが安定収入に該当します。

どんなに高い給料をもらったとしても「給料をもらったのは年に1度きり」「ある月の給料は30万円で他の月は5万円や0円のときもある」となると安定収入があるとは言い難いです。

過去に金融事故を起こしている

過去にクレジットカードやローンの返済を遅延している、借金を法的に解決してもらったなど、返済を正しく行えなかった場合はSMBCモビットの審査通過が困難です。

SMBCモビットに限らずクレジットカードやローンの審査では、申込者の信用情報を紹介して返済能力や信用力を調査します。

信用情報とは、クレジットカードやローン全体の利用履歴や返済状況などを客観的に登録した情報です。

主な登録情報は以下のとおりで、信用情報機関が管理、加盟会員への情報提供を行っています。

信用情報に登録されている情報
  • 本人情報(氏名・生年月日・住所・電話番号・勤務先など)
  • 契約内容(契約日・貸付日・貸付金額など)
  • 返済状況(入金日・債務の残高・延滞など)
  • 取引事実(債務整理、強制解約、代位弁済など)

他社で返済の遅延や債務整理といった金融事故を起こしていると、返済能力や信用力に欠けると判断されます

「また同様の金融事故を起こすのではないか」「金銭の管理にルーズな人」と見なされるのを避けられないでしょう。

返済を遅延して、貸し倒れや損失につながるリスクが高い場合は審査に通さないのは、お金を貸す側からしたら一般的な対応なのです。

金融事故が信用情報に登録されるのは最長5年間となり、その間はクレジットカードやローンの新規契約、更新、増額などはできないと認識しておいてください。

他社からの借入件数が多い

他社からの借入れが多いことは、返済能力の低さを意味します。

収入に対して借入金額や件数が多い場合は「お金に困っている」「返済を遅延するリスクが高い」と判断される可能性が高いです。

返済を遅延していなかったとしても、借入件数が複数あって借入金額も多ければ、SMBCモビットは融資可能かどうかを慎重に調査することを避けられないでしょう。

また、SMBCモビットは貸金業者であるため、総量規制(個人が貸金会社から借りられる金額は原則として年収の3分の1までという規制)に抵触しないかどうかもしないかも審査通過において重要です。

すでに他社から年収の3分の1程度の借入れがある場合、返済実績は関係なく総量規制の問題で審査に通りません。

申込ブラックと判断された

信用情報には、クレジットカードやローンの金融事故を起こした情報だけでなく、申込情報も登録されています。

短期間に複数のクレジットカードやローンに申し込んでいる場合「申込ブラック」と判断される可能性が高いです。

申込ブラックとは、1~2ヶ月の短期間に3社以上に申し込んだ状態を意味します。

審査に落ちたときに備えて、複数社に申し込んでおく人もいることでしょう。

しかし、お金を貸す側からしたら「お金に困っている」「借りられるだけ借りて踏み倒されるのではないか」と見なされる恐れがあるのです。

SMBCモビットへ申し込むと決めたら、他社への申込手続きはできるだけ避けてください。

SMBCモビットへ申し込む前に他社の審査に落ちている場合は、信用情報から申込情報の登録が削除される6ヶ月後に手続きをするのが得策です。

自分が申込ブラックかどうかが分からない場合は、信用情報機関へ開示請求すれば確認できます。

SMBCモビットの在籍確認に関するよくある質問と答え

SMBCモビットの在籍確認について、よくある質問とその答えを紹介します。

申込手続きを行う前に、内容をチェックしておきましょう。

在籍確認後に審査に落ちるケースはある?

在籍確認は審査の最終段階で行うため、申込時の登録情報や信用情報の内容は、SMBCモビットの基準を満たしていると判断できるでしょう。

在籍確認が完了すれば審査に通る可能性は十分に高いですが、絶対とは言い切れません。

在籍確認完了後に虚偽の情報が見つかるなど、返済能力や信用力を問題視されるような行いがあれば審査に落ちるケースもあり得ます。

増額審査時にも在籍確認は必要?

SMBCモビットの利用限度額を増額する際にも、在籍確認を行います。

「契約者が本当に仕事をしているか再確認したい」「契約者に収入があるかどうかの裏付けが取りたい」といった理由があるからです。

新規契約時には安定収入を得ていたとしても、増額審査時には無職だったケースも有り得ます。

どんなに返済実績に問題点がなくても、増額審査時に安定収入がなければ返済能力を問題視されてしまうでしょう。

ただし、在籍確認を勤務先へ電話をかけて行うかどうかはSMBCモビットが増額審査を行ったうえ判断します。

転職などで新規契約時と勤務先が変わっている、収入が大幅に下がっているといった場合には、在籍確認を電話で行う場合があると想定しておきましょう。

勤務先に誰もいない場合の在籍確認はどうなる?

SMBCモビットの審査担当者が申込者の勤務先へ在籍確認の電話連絡をした際に、電話がつながらなければ審査は進まず中断となります。

在籍確認の電話をかけて、呼び出し音が鳴るだけでは「申込者の勤務先情報は正しいのか」「申込者が働いていて安定収入を得ているのか」の確認ができないからです。

在籍確認の電話をかけて完了するためには、申込者や申込者以外の従業員が電話を受けなければなりません。

SMBCモビットに申し込んで勤務先へ在籍確認の電話連絡が必要となったら、休業日などに重ならないように注意してください。

SMBCモビットの在籍確認に対応して審査通過を目指そう

SMBCモビットへ申し込むと、在籍確認を避けて通ることはできません。

ただし、Web完結申込を選べば、電話連絡なし・郵送物の発送なしが可能なので、勤務先へ在籍確認の電話がかかってくる可能性は低いです。

Web完結申込以外の方法を利用したとしても、SMBCモビットの公式サイトでは原則として勤務先への電話連絡を行わない旨を伝えています。

審査を行った結果、勤務先への電話連絡が必要になるケースもあり得ますが、申込者の同意を得たうえで実施するとのことです。

なお、電話連絡が必要になったとしても、申込者本人ではなく申込者以外の従業員が電話を受けても問題ありません。

申込時の登録情報(勤務先名や電話番号)に間違いがなく、申込者が働いていると確認さえできれば、在籍確認は完了しますので安心してください。

理由があって勤務先へ電話がかかってくるのを避けたい場合は、SMBCモビットへ相談して適切な方法で在籍確認を完了させましょう。

アイフルの貸付条件
商号 アイフル株式会社
登録番号 近畿財務局長(14)第00218号
貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額 800万円以内(要審査)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
担保・連帯保証人 不要
目次