審査が甘いクレジットカードは?審査落ちで不安でも申し込めるおすすめのカードや審査基準を紹介

審査が甘いクレジットカードは?審査落ちで不安でも申し込めるおすすめのカードや審査基準を紹介

「審査が甘いクレジットカードはある?」
「審査ちで不安でも申し込めるクレジットカードはどれ?」

上記のようなお悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと審査が甘いクレジットカードは存在しません。

クレジットカード会社によって審査の基準が異なるためで、主に以下3つが見られます。

スクロールできます
属性情報申込者に関する情報のこと
年齢・職業・家族構成・年収など
信用情報ローンやクレジットカードの契約や
利用状況などに関する個人情報
現在の
借り入れ状況
カードローンや他社クレジットカードの
キャッシングなどによる現在の借り入れ状況

しかし、クレジットカードの審査に落ちることはほとんどありません

年収が100万円以上あれば一般的なクレジットカードの審査に通り、過去に延滞や未納があっても影響しないことがほとんどです。

本記事では、審査が通りやすいクレジットカードの選び方や通過率を上げるコツを紹介します。

また審査落ちが不安でも申し込めるクレジットカードを紹介します。

スクロールできます
特長審査時間発行会社申込条件
Tカードプラス
(SMBCモビット

next)
モビットTカードプラス
詳細はコチラ
過去の信用情報が不安な人
申し込みやすい
最短4営業日消費者金融系20歳以上74歳以下
エポスカード
エポスカードのバナー
詳細はコチラ
審査時間が5分
カードが即日発行可能
最短数分流通系満18歳以上
(高校生除く)
プロミス
Visaカード
プロミスVisaカードのバナー
詳細はコチラ
学生や主婦でも
審査に通りやすい
最短即日消費者金融系・18歳以上74歳以下
・安定した収入がある方
審査が甘いクレジットカード一覧|インシュアランスブレーンコラム

クレジットカードの審査基準や選び方についても解説しているので、クレジットカードをこれから申し込む方はぜひ参考にしてみてください。

審査が甘いクレジットカードの比較表
この記事でわかること
審査が甘い
クレジットカード12選
消費者金融や流通系の
発行会社を選ぶ
審査が甘い
クレジットカードの選び方
発行会社や年会費無料
か確認する
クレジットカード
審査に落ち
原因
支払い能力や
信用情報に注意
クレジットカード
審査を通過するコツ
虚偽申告や
多重申込をしない
目次

審査が甘い・緩いクレジットカードとは?比較ポイントや審査基準を紹介

クレジットカードの審査基準

結論から言うと、審査が甘いクレジットカードはありません

審査の内容はクレジットカード会社によって異なりますが、主な審査基準は以下の3つです。

クレジットカードの審査基準
  • 属性情報:職業・家族構成・勤続年数 など
  • 信用情報:契約内容・借入金額・異動情報 など
  • 現在の借り入れ状況:カードローンや他社クレジットカードのキャッシング など

なかには独自審査を設けているクレジットカード会社もあります。

どのクレジットカード会社も共通しているのは、信用情報機関を確認してカードを発行しても問題ないか判断することです。

審査に通過するためにも、審査基準過去の金融履歴を確認しましょう。

クレジットカードの審査が甘い・厳しいは断定できない

審査が甘いクレジットカードの審査中の画像

結論、厳密には審査が甘いクレジットカードは存在しません。

クレジットカードの審査は貸金業法の第十三条で義務付けられており、必ず行う必要があります。

そのため、審査に必ず通るクレジットカードもありません。

またクレジットカードの審査基準はクレジットカード発行会社によって異なり、基本的に非公開です。

ただしランクや発行会社の属性などで審査難易度を推測することはできます。

たとえば一般ランクのカードはゴールドランクやプラチナランクと比べると申し込み条件が緩く、審査難易度も低い可能性があるのです。

年会費無料または一般ランクのカードなら、比較的発行しやすいといえます。

参考:クレジットカードの審査が通らなかった。理由が知りたい。|国民生活センター

審査基準①属性情報

属性情報は、申込者に関する情報のことです。

以下のような情報が属性情報に含まれます。

属性情報の項目
  • 年齢
  • 職業
  • 家族構成
  • 年収
  • 就業形態
  • 勤続年数

審査では上記のような属性情報をもとに信用できる人物か判断されます。

特に職業や年収、就業形態などの収入面に関わる項目は重視されやすいです。

また収入はどれくらい稼いでいるかよりも、どれくらい安定して収入を得ているかが重視されます。

会社員に限らず安定した収入を得ている人なら、評価が悪くなる可能性は低いといえるでしょう。

審査基準②信用情報

信用情報の開示報告書

信用情報とは、ローンやクレジットカードの契約・利用状況などに関する個人情報です。

クレジットカード会社は信用情報機関に登録されている信用情報を照会することで、申込者の支払い能力を審査します。

信用情報に登録される情報は以下の通りです。

信用情報に登録される情報
  • 申込内容:属性情報などの基本情報
  • 契約内容:契約したい商品
  • 借入金額:借入している総額
  • 異動情報:延滞・破産などの記録

信用情報には過去の料金の滞納や支払い遅延などのマイナスな情報も記録されます。

過去に滞納したことがある場合、信用情報照会時に支払い能力に問題があると判断される可能性が高いです。

参考:信用情報機関について|金融庁

参考:信用情報とは|CIC

審査基準③現在の借り入れ状況

カードローンや他社クレジットカードのキャッシングなどによる現在の借り入れ状況も審査でチェックされます。

クレジットカード会社は申込者の現在の借入金額や件数を把握したうえで、支払い能力があるか判断するのです。

他社からの借り入れがある場合、お金に困っており支払い能力がないのではと判断される可能性があります。

支払い能力がないと判断されると、クレジットカードを発行してもらえない恐れがあるでしょう。

必要以上に借り入れるとクレジットカード会社からの印象を悪くする可能性があるため、カードローンやキャッシングの利用は計画的に行うことをおすすめします。

審査の甘いクレジットカードおすすめ12選!申し込み条件や審査期間を比較

審査が甘いクレジットカード12選

審査の甘いクレジットカードを12枚厳選して紹介します。

今回紹介するクレジットカードの選定基準は以下の通りです。

クレジットカードの選定基準
  • 審査期間審査や発行スピードが早いカードを選ぶ
  • 発行会社審査が不安な方は消費者金融系がおすすめ
  • 年会費永年無料のカードを選ぶ
  • 還元率ポイント還元率が高いカードを選ぶ

ここでは各クレジットカードの特徴や申し込み条件、年会費、基本ポイント還元率などについてまとめているので、クレジットカード選びの参考にしてみてください。

クレジットカード名年会費発行スピード特徴申し込み条件発行会社国際ブランド審査期間基本ポイント
還元率
Tカードプラス
(SMBCモビットnext)
モビットTカードプラス
詳細はこちら
永年無料最短4営業日信用情報が不安でも
申し込みやすい
20歳以上74歳以下消費者金融系Mastercard最短5営業日0.5%
エポスカード
エポスカードのバナー
詳細はこちら
永年無料最短即日アプリダウンロードで
カードを即時発行可能
18歳以上
(高校生除く)
流通系Visa最短数分0.5~1.0%
プロミス
Visaカード

プロミスVisaカードのバナー
詳細はこちら
永年無料最短3分※学生や主婦でも
審査に通過しやすい
18歳以上74歳以下※消費者金融系Visa最短3分※0.5%
三井住友カード
(NL)

三井住友カードNL
詳細はこちら
永年無料最短10秒※24時間受付で
最短10秒で発行可能
18歳以上
(高校生除く)
銀行系Visa
Mastercard
最短10秒0.5%
JCBカードW
JCBカードW
詳細はこちら
永年無料最短5分最短5分で
カード番号発行が可能
18歳以上39歳以下信販系JCB最短5分1.0%
PayPayカード
詳細はこちら
永年無料最短7日新規入会&3回利用で
最大5000円相当の
PayPayポイントがもらえる
18歳以上
(高校生除く)
流通系Visa
JCB
Mastercard
最短7分1.0%
イオンカード
セレクト

詳細はこちら
永年無料最短即日イオンでのお買い物が
お得になる
18歳以上流通系Visa
JCB
Mastercard
最短即日0.5%
ライフカード
詳細はこちら
永年無料最短2営業日カード発行と利用で
最大15,000円キャッシュバック
18歳以上
(高校生除く)
消費者金融系Visa
JCB
Mastercard
最短2営業日0.5~12.5%
楽天カード
詳細はこちら
永年無料最短7日楽天グループで使える
ポイントが貯まりやすい
18歳以上流通系Visa
JCB
Mastercard
american express
最短3日1.0%
AC
マスターカード

詳細はこちら
永年無料最短即日毎月の利用金額から
自動で0.25%を
キャッシュバック
消費者金融系Mastercard最短20分0.25%
セゾンカード
インターナショナル

詳細はこちら
永年無料最短即日永久不滅ポイントだから
ポイントの有効期限がない
18歳以上信販系Visa
JCB
Mastercard
最短即日0.5%
JCBゴールド
詳細はこちら
初年度無料最短5分新規入会&利用で
最大35,000円分の
キャッシュバック
20歳以上で
安定継続収入がある
信販系JCB最短5分0.5%
※即時発行ができない場合があります。
プロミスVisaカード注釈

※年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)、収入が年金のみの方は申込不可。
※申込時の年齢が19歳以下の場合、収入証明書の提出が必要。
※状況によりご希望に添えない場合がございます

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は信用情報が不安でも申し込みやすい

モビットTカードプラス
年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
0.5
発行会社発行日数
建物のアイコン
消費者金融系
カレンダーのイラスト
最短4営業日
おすすめポイント
  • 信用情報が不安な方でも審査に通りやすい
  • 支払方法が5種類と豊富
  • Tポイント連携先でクレジットカード払いをするとポイントが2倍になる

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は収入があり支払が可能かを重視して審査を行うため、信用情報に不安がある方も審査に通りやすいです。

また支払方法が1回・2回・ボーナス一括・リボ・分割から選択できます。

クレジットカード取得後も支払いがしやすいため、延滞などで信用情報に傷が付きづらいのも魅力です。

さらにTカードプラス(SMBCモビットnext)は連携先でクレジットカード払いをするとポイント2倍になります。

Web申込はネットのみで発行までできるため気軽に始められておすすめです。

モビットTカードの特徴
年会費永年無料
国際ブランドMastercard
申し込み条件20歳以上74歳以下
発行会社消費者金融系
審査期間最短4営業日
発行日数最短4営業日
基本ポイント還元率0.5%
支払い方法1回払い・2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い・分割払い

70代無職直近審査落ちありで発行出来るクレカを検索したらTカードプラス(SMBCモビットnext)を勧められた
X(旧Twitter)より

ブラックな僕でも行けた
X(旧Twitter)より

エポスカードは審査時間5分でカードが即日発行される

年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
0.5~1.0
発行会社発行日数
建物のアイコン
流通系
カレンダーのイラスト
最短即日
おすすめポイント
  • カードが即時発行ですぐに使える
  • タッチ決済で暗証番号もサインも不要
  • 家賃支払いでもポイントが貯まる

エポスカードは、アプリダウンロードでカードを即時発行可能なクレジットカードです。

店舗に行けばカード本体の受け取りもその日にできるため審査通過後すぐに使用できます。

またタッチ決済対応のため、買い物の際の面倒な暗証番号やサインも不要です。

家賃支払い可能なクレジットカードで、ポイントも貯まるため普段使いに便利です。

エポスカードは会員限定特典も豊富にあるので、ぜひ申し込みを検討してみてください。

\エポスカードの公式サイトはこちら/

年会費永年無料
国際ブランドVisa
申し込み条件18歳以上
(高校生除く)
発行会社流通系
審査期間最短数分
発行日数最短即日
基本ポイント還元率0.5~1.0%
支払い方法1回払い・2回払い
ボーナス1回払い
リボ払い・分割払い

エポスカード、審査早すぎなんだよなぁ…この感じ今日中にはゴールドカード保持者になります…
X(旧Twitter)より

エポスカードで家賃払ってて、家賃保証も入ってます
X(旧Twitter)より

プロミスVisaカードは学生や主婦でも審査通過しやすい

プロミスVisaカードのバナー
年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
最大20%※3
発行会社発行日数
建物のアイコン
消費者金融系
カレンダーのイラスト
最短3分
※状況によりご希望に添えない場合がございます
おすすめポイント
  • 学生や主婦でも審査通過しやすい
  • ローンカードの機能がついている
  • 最大7%ポイント還元※3

プロミスVisaカードは、パートやアルバイトで安定した収入があれば学生や主婦でも審査に通りやすいです。

またローンカードの機能もついているため、プロミスの最短3分融資も受けられます

電話での在籍確認や郵送物がなく、Web完結申し込みのため周囲にバレづらいのもメリットです。

ポイント還元率は最大7%※3で、貯まったポイントは1ポイント=1円でお買い物に使用可能です。

審査に通りやすく、ポイントでお得に買い物をしたい方におすすめのクレジットカードです。

プロミスVisaカードの特徴
年会費永年無料
国際ブランドVisa
申し込み条件18歳以上74歳以下※4
発行会社信販系
審査期間最短3分融資
発行日数最短3分融資
基本ポイント還元率0.5%
支払い方法1回払い・2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い・分割払い
※状況によりご希望に添えない場合がございます。

申し込みブラックになっててもおかしくない?はずなのに プロミスvisaが通った
X(旧Twitter)より

三井住友のNLカードだしETCカードもあるし、フリーターでも発行してくれたのが意外
X(旧Twitter)より

プロミスVisaカード注釈 ※3,4

■ポイント還元率 ※3
※1:商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗、および指定の還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、Vポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※2:ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。
※3:一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、本サービスポイント加算の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※4:iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。
※5:本サービスに登録した家族1人あたり+1%ポイントが還元されます。なお、ポイントは最大+5%還元が上限です。
※6:一部のお客さまは、カード種別や入会時期・Vポイントアッププログラムのお取引状況などにより、還元率が最大+8%を超える場合があります。


■申込条件 ※4
※年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)、収入が年金のみの方は申込不可。
※申込時の年齢が19歳以下の場合、収入証明書の提出が必要。

三井住友カード(NL)は最短10秒審査※でカード番号の発行と利用が可能

三井住友カードNL
年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
最大7%※2
発行会社発行日数
建物のアイコン
銀行系
カレンダーのイラスト
最短10秒
※即時発行ができない場合があります。
おすすめポイント
  • 24時間受付で最短10秒で発行可能
  • 新規入会&条件達成でVポイントPayギフトコード最大10,000円分プレゼント※1
  • 対象のコンビニ・飲食店にてスマホタッチ決済で最大7%ポイント還元※2

三井住友カード(NL)は、24時間受付で最短10秒で発行可能なクレジットカードです。

永年年会費無料で、普段使いするだけでポイントがどんどん貯まります。

対象のコンビニ・飲食店にてスマホタッチ決済で最大7%※2のポイントが還元されるのも魅力的なポイントです。

現在新規入会&条件達成でVポイントPayギフトコード最大10,000円分プレゼント※1を実施しているので、ぜひ申し込みを検討してみてください。

三井住友カード(NL)

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドVisa
Mastercard
申し込み条件18歳以上
(高校生除く)
発行会社信販系
審査期間最短10秒
発行日数最短10秒
基本ポイント還元率0.5%
支払い方法1回払い・2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い・分割払い
※即時発行ができない場合があります。
三井住友カード(NL)注釈 ※1,2

キャンペーン期間・内容 ※1
・期間
2024年4月22日~2024年6月30日
・内容
新規入会&条件達成でVポイントPayギフトコード最大10,000円分プレゼント

ポイント還元率 ※2
※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済が対象
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

JCBカードWは最短5分でカード番号の発行が可能

JCBカードW
年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
1.0~5.5%
発行会社発行日数
建物のアイコン
信販系
カレンダーのイラスト
最短5分
おすすめポイント
  • 最短5分でカード番号が発行
  • 最大5.5%還元
  • 支払額の不足時や使いすぎ防止で通知がくる

JCBカードWは、ナンバーレスであれば最短5分でカード番号が発行できます。

また最大5.5%還元やパートナー店の利用で最大ポイント21倍とお得に利用可能です。

貯まったポイントは1ポイント=3~4円でお買い物に使用できる店舗もあります。

自信で設定した金額を超えたときや口座残高が不足している場合にメールやアプリで通知がきます。

使いすぎを防いでくれるため支払い時の残高不足の不安が少ない点も魅力です。

JCBカードW

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドJCB
申し込み条件18歳以上39歳以下
発行会社信販系
審査期間最短5分
発行日数最短5分
基本ポイント還元率1.0%
支払い方法1回払い・分割払い
ボーナス一括払い
スキップ払い・リボ払い

PayPayカードは新規入会&3回利用で最大5000円相当のPayPayポイントがもらえる

PayPayカード
年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
最大5%
発行会社発行日数
建物のアイコン
流通系
カレンダーのイラスト
最短7日
おすすめポイント
  • 新規入会&3回利用で最大5000円相当のPayPayポイントがもらえる
  • 番号レスカードでセキュリティ対策
  • Yahoo!ショッピングでは毎日最大5%ポイント付与

PayPayカードは、新規入会&3回利用で最大5000円相当のPayPayポイントがもらえるクレジットカードです。

PayPayカードの利用金額200円(税込)ごとに1%のPayPayポイントがもらえます。

Yahoo!ショッピングでは、毎日最大5%のポイントを付与しているため、普段からよく利用する方におすすめです。

またPayPayカードは本体にカード番号が記載されていないため、不正利用などのセキュリティ対策ができます。

PayPayカード

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドVisa
JCB
Mastercard
申し込み条件18歳以上
(高校生除く)
発行会社信販系
審査期間最短7分
発行日数最短7日
基本ポイント還元率1%
支払い方法スキップ払い/キャッシング/分割払い

PayPayカード申し込んだけど、5分くらいでカード番号発行された.
X(旧Twitter)より

PayPayカードのサービス窓口24時間対応しているのはびっくり
問合せしたら割とすぐに繋がった
X(旧Twitter)より

イオンカードセレクトはイオンでのお買い物がお得になる

EAONカードセレクト
年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
0.5
発行会社発行日数
建物のアイコン
流通系
カレンダーのイラスト
最短即日
おすすめポイント
  • イオンでのお買い物がお得になる
  • キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONの機能・特典が1枚に
  • 4種類のデザインから選べる

イオンカードセレクトは、イオンでのお買い物がお得になるクレジットカードです。

キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONの機能や特典が一枚にまとまっています。

発行条件を満たすとイオンゴールドカードセレクトを発行可能です。

イオンカードセレクトは4種類のデザインから選べるので、ぜひ申し込みを検討してみてください。

イオンカードセレクト

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドVisa
JCB
Mastercard
申し込み条件18歳以上
発行会社流通系
審査期間最短即日
発行日数最短即日
基本ポイント還元率0.5%
支払い方法1回払い・2回払い
ボーナス一括払い
ボーナス2回払い
リボ払い・分割払い

ライフカードはカード発行と利用で最大15,000円キャッシュバック

年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
0.5~12.5
発行会社発行日数
建物のアイコン
消費者金融系
カレンダーのイラスト
最短2営業
おすすめポイント
  • カード発行と利用で最大15,000円キャッシュバック
  • お誕生月はポイント3倍
  • ETCカードの発行が初年度無料

ライフカードは、カード発行と利用で最大15,000円のキャッシュバックがあるクレジットカードです。

入会から1年以降は利用金額に応じてポイントが貯まるステージ制プログラムとなっています。

お誕生月はポイント3倍になるのも魅力の一つです。

ライフカードはETCカードの発行が初年度無料のため、ETCカードの発行を検討している方もぜひチェックしてみてください。

ライフカード

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドVisa
JCB
Mastercard
申し込み条件18歳以上
(高校生除く)
発行会社消費者金融系
審査期間最短2営業日
発行日数最短2営業日
基本ポイント還元率0.5~12.5%
支払い方法1回払い・リボ払い
ボーナス一括払い
ボーナス併用分割払い
分割払い

楽天カードは楽天グループで使えるポイントが貯まりやすい

楽天カード
年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
1.0
発行会社発行日数
建物のアイコン
流通系
カレンダーのイラスト
最短7
おすすめポイント
  • 楽天グループで使えるポイントが貯まりやすい
  • 楽天カードの新規入会&利用で5,000ポイントもらえる
  • 貯まったポイントは月々のお支払いに利用可能

楽天カードは、楽天グループで使えるポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

普段のお買い物で100円につき1ポイントが貯まり、楽天市場で利用するとさらにポイント還元率が高くなります。

貯まったポイントは楽天グループのサービスや月々のお支払いに利用可能です。

楽天カードの新規入会&利用で5,000ポイントもらえるので、楽天グループをよく利用する方はぜひ申し込んでみてください。

楽天カード

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドVisa
JCB
Mastercard
american express
申し込み条件18歳以上
発行会社流通系
審査期間最短3日
発行日数最短7日
基本ポイント還元率1%
支払い方法リボ払い・キャッシング
分割払い
ボーナス一括払い
ボーナス2回払い

今までのカードはタッチ決済出来なかったけど、申し込めば無料で切り替えてくれる
X(旧Twitter)より

ACマスターカードは消費者金融系で審査が通りやすい

年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
0.25
発行会社発行日数
建物のアイコン
消費者金融系
カレンダーのイラスト
最短即日
おすすめポイント
  • 消費者金融系で審査に通りやすい
  • 最短即日カード発行
  • 支払日を自分で指定できる

ACマスターカードはアコムが提供する消費者金融系のクレジットカードです。

クレジットカードの発行会社は数種類ありますが、消費者金融系が審査通過しやすいと言われています。

最短即日カード発行可能なため、すぐにでもクレジットカードが手元に欲しい方におすすめです。

また支払日を自分で指定可能なため、余裕のあるタイミングにすることで延滞などが防げます。

そのため金融情報に傷をつけたくない方におすすめです。

ACマスターカードはパート・アルバイトの方でも一定の収入があれば申し込めるので、ぜひ検討してみてください。

ACマスターカード

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドMastercard
申し込み条件
発行会社消費者金融系
審査期間最短20分
発行日数最短即日
基本ポイント還元率0.25%
支払い方法リボ払い

すんなりと新しいクレカを作れた。流石ACマスターカード
X(旧Twitter)より

アコムACマスターカードなら即日発行
X(旧Twitter)より

セゾンカードインターナショナルは永久不滅ポイントだからポイントの有効期限がない

年会費還元率
お金のアイコン
永年無料
矢印のアイコン
0.5
発行会社発行日数
建物のアイコン
信販系
カレンダーのイラスト
最短即日
おすすめポイント
  • 永久不滅ポイントでポイントの有効期限がない
  • 1ポイント5円相当で商品に交換可能
  • 不正使用による損害を補償するオンライン・プロテクション付き

セゾンカードインターナショナルは、永久不滅ポイントでポイントの有効期限がないクレジットカードです。

セゾンポイントモール経由でショッピングをすると、ポイント還元率が最大30倍になります。

貯まったポイントは1ポイント5円相当で商品に交換可能です。

さらにセゾンカードインターナショナルは不正使用による損害を補償するオンライン・プロテクションがついているため、セキュリティ面が心配な方にもおすすめできます。

セゾンカードインターナショナル

公式サイトはこちら

年会費永年無料
国際ブランドVisa
JCB
Mastercard
申し込み条件18歳以上
(高校生除く)
発行会社信販系
審査期間最短即日
発行日数最短即日
基本ポイント還元率0.5%
支払い方法リボ払い
ボーナス2回払い

JCBゴールドは新規入会&利用で最大35,000円分のキャッシュバックがもらえる

年会費還元率
お金のアイコン
初年度無料
矢印のアイコン
0.5
発行会社発行日数
建物のアイコン
信販系
カレンダーのイラスト
最短5分
おすすめポイント
  • 新規入会&利用で最大35,000円分のキャッシュバックがもらえる
  • 家族カードが1名様年会費無料
  • 優待店での利用でポイント還元率最大20倍

JCBゴールドは、新規入会&利用で最大35,000円分のキャッシュバックがもらえるクレジットカードです。

初年度の年会費が無料のほか、家族カードの年会費も1名分無料となっています。

基本ポイント還元率は0.5%ですが、優待店での利用で最大20倍の還元率になります。

JCBゴールドは環境に優しいバイオマスカードも選べるので、環境保全活動に協力したい方もぜひ検討してみてください。

JCBカード

公式サイトはこちら

年会費初年度無料
国際ブランドJCB
申し込み条件20歳以上で
安定継続収入がある
発行会社信販系
審査期間最短5分
発行日数最短5分
基本ポイント還元率0.5%
支払い方法1回払い・2回払い
ボーナス1回払い
スキップ払い・リボ払い
分割払い

審査が甘いクレジットカードの選び方

審査が甘いクレジットカードの選び方

審査が甘いクレジットカードの選び方のポイントは以下の4つです。

クレジットカードの選び方
  • 流通系または心煩系のクレジットカード会社を選ぶ
  • 年会費無料または一般ランクのクレジットカードを選ぶ
  • 申込み対象が幅広いクレジットカードを選ぶ
  • キャンペーンを実施中のクレジットカードを選ぶ

ここでは上記4つのポイントについてそれぞれ解説するので、ぜひクレジットカード選びの参考にしてみてください。

流通系または信販系のクレジットカード会社を選ぶ

クレジットカードは発行会社によって、消費者金融系・流通系・信販系・交通系・銀行系の5つに分類されます。

審査で重視する項目特徴クレジットカードの例
消費者金融系現在の支払い能力カードローンを提供する
会社が発行
・ACマスターカード
・Tカードプラス
・ライフカードなど
流通系・信用情報
・属性情報
商品を仕入れて消費者へ販売する
事業を行う小売企業が発行
・エポスカード
・イオンカードセレクトなど
信販系・信用情報
・属性情報
クレジットカードやローン商品を
メインで扱う信販会社が発行
・JCB CARD W
・Orico Card THE POINTなど
交通系・信用情報
・属性情報
鉄道会社や航空会社が発行・JALカードSuica
・ソラチカ一般カードなど
銀行系・信用情報
・属性情報
銀行や銀行のグループ会社が発行・三井住友カード RevoStyle
・VIASOカードなど

上記の中でも特に審査が甘いとされるのは、流通系と信販系の2種類です。

流通系はユーザーを幅広く集める傾向にあるため、審査ハードルを低く設定していると考えられます。

また信販系は、お金を貸すことを収益の柱の一つとしていることが審査基準が低めに設定されている理由です。

審査が不安な方は、流通系または信販系のクレジットカード会社を選びましょう。

参考:流通系クレジットカード|E-LOAN

参考:信販系クレジットカード|E-LOAN

年会費無料または一般ランクのクレジットカードを選ぶ

年会費無料または一般ランクのクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードには、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの4つのランクがあります。

年会費特徴クレジットカードの例
一般ランク無料
~2,000円程度
基本誰でも作れる
スタンダードなランク
・三井住友カード(NL)
・楽天カード
・dカード
・エポスカードなど
ゴールドランク5,000
~30,000円程度
付帯保険やサービスが充実
代表的な付帯サービスは空港ラウンジの利用
・三井住友カード ゴールド
・JCBカードゴールド
・アメックスゴールドなど
プラチナランク30,000
~100,000円程度
ワンランク上の特典や優待サービスが付帯
代表的な付帯サービスはコンシェルジュサービス
・アメックスプラチナ
・JCBプラチナなど
ブラックランク数十万円程度カード会社からの招待制
豪華特典が付帯
・アメックスセンチュリオン
・ダイナースプレミアム
・JCB・ザ・クラスなど

ランクが高いほど年会費が高くなり、特典やサービス、付帯保険なども充実していくのが一般的です。

またランクが高くなるほど審査のハードルも上がるため、審査の甘いクレジットカードを探しているなら一般ランクのクレジットカードを選びましょう。

一般ランクのカードなら、申し込みの時に年齢制限しか設けられていないことも少なくありません。

そのため一般ランクのクレジットカードなら、年齢さえクリアすれば申し込めるケースが多いです。

申込対象が幅広いクレジットカードを選ぶ

審査基準が緩いカードを探しているなら、申込み対象が幅広いクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードにはそれぞれ申込み条件が定められています。

一般ランクのクレジットカードなら、満18歳以上(高校生を除く)なら申込み可能な場合が多いです。

ただし中には満20歳以上、満30歳以上でなければ申し込めないカードもあるため、各クレジットカードの申し込み条件を確認してみてください。

学生や主婦でも申し込めるカードなら、収入面などの審査ハードルが低めに設定されている可能性があります。

申込み対象が幅広いクレジットカードを選び、審査に通過できる確率を高めましょう。

キャンペーンを実施中のクレジットカードを選ぶ

審査が不安な方は、キャンペーンを実施中のクレジットカードを選びましょう。

キャンペーンは新規利用者を増やす目的で開催されるケースが多いため、キャンペーン中のカードは入会審査が甘くなっている可能性があります。

キャンペーンの内容はクレジットカードによって異なりますが、ポイントのプレゼントやキャッシュバックが多いです。

中には初月1か月分の月会費が無料になるキャンペーンも存在します。

審査に通る確率が上がるだけでなくお得な特典も獲得できるので、ぜひキャンペーン中のクレジットカードを選んでみてください。

クレジットカード審査の流れを確認

クレジットカード審査の流れ

クレジットカード審査は以下のような流れで行われます。

クレジットカード審査の流れ
  1. 書類審査
  2. 在籍確認
  3. 取引履歴・信用情報の確認
  4. 審査の可否決定

書類審査、在籍確認、取引履歴・信用情報の確認の3つのステップで審査が行われ、内容によって審査可否が決定される流れです。

ここでは上記各ステップについてそれぞれ詳しく解説します。

書類審査

クレジットカードに申し込むと、最初に書類審査が行われます。

申し込み情報をもとに、返済能力があるか判断するために行われる審査です。

書類審査で必要な書類には以下のようなものがあります。

主な必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証など)
  • 引き落とし用の口座情報
  • 親権者の同意書(未成年の場合)

18歳以上から申し込めるクレジットカードに未成年が申し込む場合、親権者の同意書の提出が求められる場合があります。

必要書類は発行するクレジットカード会社によって異なるため、申し込みの際に確認しましょう。

在籍確認

書類審査後は在籍確認が行われます。

申し込み情報に虚偽がないか、支払い能力はあるかなどを確認するためのステップです。

在籍確認では、申し込みの際に勤務先として記載した会社に電話連絡をして、申込者が本当に在籍しているのかを確認します。

勤務先への在籍確認は、本人が電話に出られなくても問題ありません。

「本日は休みです」「ただいま席を外しています」など、本人が在籍していることを確認できる一言があれば在籍確認は完了します。

取引履歴・信用情報の確認

最後の審査では、取引履歴・信用情報の確認を行います。

信用情報機関に記録されている信用情報をもとに、債務整理や支払いの遅延などの金融事故を起こしていないか確認します。

過去に金融事故を起こしている場合、審査落ちのリスクが高くなる点に注意が必要です。

クレジットカードへの申し込み状況も信用情報で確認できるため、同時に複数のカード会社に申し込んでいると悪い印象を与える恐れがあります。

そのため、一度に複数のクレジットカードを申し込まないようにしましょう。

審査通過後の流れ

書類審査、在籍確認、取引履歴・信用情報の確認が行われたら、審査の可否が決定されます。

信用できる人物と判断されたら審査通過となり、クレジットカードが発行されるという流れです。

審査時間はクレジットカード会社によって異なりますが、即日で審査完了するところもあります。

インターネットから申込みをした場合は、メールで審査結果が届くケースが多いです。

郵送で申込みをした場合は、発行されたカード入りの封書が届くことで審査結果の通知となります。

クレジットカードの受取には本人確認書類の提示が求められる場合があり、申込者本人が在宅していなくてはいけません。

クレジットカード審査を通過するコツ5つ!虚偽申告せず自分の状況に合うカードを選ぶ

クレジットカード審査を通過するコツ

クレジットカード審査を通過するコツは以下の5つです。

クレジットカード審査を通過するコツ
  • 虚偽申告をせず正確な情報で申し込む
  • 申し込み条件を確認する
  • 一度に複数のクレジットカードを申し込まない
  • キャッシング枠の希望額を0にする
  • 自分の状況に合うカードを選ぶ

自分の状況に合うカードを選び、絶対に虚偽申告をしないことが大切です。

ここでは上記5つのコツについてそれぞれ解説します。

虚偽申告をせず正確な情報で申し込む

クレジットカードを申し込む際は、虚偽申告を絶対にしないことが大切です。

例えば他社借り入れがあるのにないと申告したり、実際と異なる借入額を記入すると、信用情報を確認した際に虚偽の申告がばれます。

虚偽申告がばれると審査に通過できません。

偶然審査に通過できたとしても、発行後に虚偽の申告であったことがばれると強制解約となるリスクもあります。

たとえ故意でなくても誤った情報を記入してしまえば情報を偽っていると判断されるため、正確な情報を記入するようにしましょう。

申し込む前に記入したすべての情報を確認し、内容に誤りがないか確認することをおすすめします。

申し込み条件を確認する

そもそも申し込み条件を満たしていなければ審査に通過できないため、必ず確認しておきましょう。

申し込み条件はクレジットカードによって異なりますが、年齢や収入に関する制限が設けられているケースが多いです。

一般ランクのクレジットカードは満18歳以上なら誰でも申し込める場合が多いですが、ゴールド・プラチナ・ブラックなどランクの高いクレジットカードは年齢・収入ともに厳しくなります。

一般ランクのクレジットカードは収入に関する条件が設けられていないものも多いため、収入に自信がない方は一般ランクのカードを選ぶのがおすすめです。

申し込み条件を満たしているクレジットカードを選びましょう。

一度に複数のクレジットカードを申し込まない

一度に複数のクレジットカードを申し込む行為は多重申込みといわれ、審査に悪影響を及ぼす恐れがあります。

信用力がない状態で多重申込みをすると、お金に困っている=支払い能力に問題があると警戒される可能性があるのです。

審査に通らないのではないかと不安になる気持ちもわかりますが、1~2か月の間に3枚以上申し込まないように注意しましょう。

複数枚のクレジットカードを持ちたい場合は、半年後に申し込むのがおすすめです。

クレジットカードの申込みは1社ずつ慎重に行いましょう。

キャッシング枠の希望額を0にする

クレジットカードの審査通過率を上げたいなら、キャッシング枠の希望額を0にするのがおすすめです。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠を設定すると貸付をするための審査が必要になります。

ショッピング枠とキャッシング枠の違い
  • ショッピング枠:商品やサービスの購入に利用できる枠
  • キャッシング枠:現金を借りられる枠

キャッシング枠には総量規制が適用され、借り入れできる金額は年収の3分の1までと決められています。

キャッシング枠の希望額を0にすると貸付のための審査を行わなくてよいため、審査通過率が高くなります。

ショッピングでのみクレジットカードを使う場合は、キャッシング枠を付けずに申し込みましょう。

参考:お借り入れは年収の3分の1まで(総量規制について)|日本貸金業協会

自分の状況に合うクレジットカードを選ぶ

自分の状況に合うクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードには一般、ゴールド、プラチナ、ブラックなどのランクがあり、ランクによって審査難易度が異なります。

たとえば主婦やアルバイトがいきなりプラチナカードに申し込んでも、審査通過できない可能性が高いです。

クレジットカードを申し込む際は、職業や年収、属性に見合ったカードを選ぶ必要があります。

ゴールドカードやプラチナカードなどのステータスカードが欲しい方も、最初は一般ランクのカードに申し込むのがおすすめです。

まずは一般ランクのカードで利用実績を積み、優良顧客とみられるようにしましょう。

クレジットカード審査に落ちてしまう原因5つ!支払い能力や信用情報に注意

クレジットカード審査に落ちてしまう原因

クレジットカード審査に落ちてしまう原因として、支払い能力や信用情報をはじめとした以下の5つが考えられます。

クレジットカード審査に落ちてしまう原因
  • 収入が不安定で支払い能力がないと判断された
  • 支払可能見込額を超えていた
  • 信用情報に傷がついている
  • 短期間に複数のクレジットカードに申し込んでいる
  • 審査難易度の高いクレジットカードに申し込んでいる

ここでは上記5つの原因についてそれぞれ解説します。

収入が不安定で支払い能力がないと判断された

収入が不安定で支払い能力がない場合、クレジットカード審査に落ちる可能性が高くなります。

支払い能力とは、クレジットカードの利用分を期日までに入金できる能力のことです。

無職など収入がない方は支払い能力がないと判断され、審査に落ちる可能性が高まるでしょう。

クレジットカードの審査で重視されるのは、継続収入があるかどうかです。

会社員でないと申し込めないわけでなく、雇用形態に関わらず定期収入を得ていれば問題ありません。

主婦や学生でも、アルバイトやパートをすることで審査に通る可能性が高くなります。

支払可能見込額を超えていた

審査に落ちる原因の一つとして、支払い可能見込額を超えていることが挙げられます。

支払い可能見込額とは、年収から生活に必要な費用を引き、カードの支払いに充てられると見込まれる金額のことです。

支払い可能見込額を超えるクレジットカードの利用は、割賦販売法という法律によって禁止されています。

クレジットカード会社はこの調査を行い、クレジットカード発行の可否を判断します。

支払い可能見込額を超えている場合はクレジットカードを発行できないため、ローンやクレジットなどを滞納している場合は返済や支払いを済ませましょう。

参考:割賦販売法|e-Gov法令検索

参考:1世帯当たりの年間収入|総務省統計局

信用情報に傷がついている

信用情報に傷がついている場合、審査に通過できない可能性が高いです。

信用情報とは、ローンの契約や借り入れ、返済状況、クレジットカードの支払いなどに関する情報を指します。

長期滞納や債務整理などの金融事故に関する情報が記録されていると、信用情報に傷がついている状態といえるでしょう。

信用情報に傷がついている状態をブラックリストに載っている状態ということもありますが、この状態ではクレジットカードを作れません。

信用情報はクレジットカードの審査で特に重要視される項目です。

信用情報機関に開示請求を行うと自分の信用情報に傷がついているか確認できるため、不安な方は以下の機関への開示請求を検討してみてください。

信用情報の開示請求ができる機関
  • CIC
  • JICC
  • KSC

また信用情報に傷がついていると一生クレジットカードが作れなくなるわけでなく、金融事故を起こしてから5~7年程度開けてから申し込めば審査を通過できる可能性があります。

信用情報機関に登録された情報は5~7年程度で削除されるためです。

参考:信用分野における個人情報保護に関するガイドライン|経済産業省

短期間に複数のクレジットカードに申し込んでいる

短期間に複数のクレジットカードに申し込んでいる場合、審査に落ちる可能性があります。

クレジットカードの審査で行う信用情報の確認では、クレジットカードの申し込み状況を確認可能です。

目安として1~2か月の間に3枚以上申し込むと審査に悪影響を及ぼすといわれているため注意しましょう。

初めてクレジットカードを作る方やクレジットカードの利用実績が数か月しかない方は、多重申込みに特に注意してください。

4枚目以降のクレジットカードを作る場合は、半年空けてから申し込むようにしましょう。

審査難易度が高いクレジットカードに申し込んでいる

審査に落ちる原因の一つとして、審査難易度が高いクレジットカードに申し込んでいる可能性が考えられるでしょう。

クレジットカードはカードの発行会社やランクなどによって審査難易度が異なります。

カードの発行会社は消費者金融系・流通系・信販系・交通系・銀行系などがあり、銀行系のカードは審査難易度が高めです。

またカードのランクによっても難易度が異なり、一般ランクは比較的審査に通りやすいですが、ゴールド・プラチナ・ブラックとランクが上がるごとに審査難易度が高くなります。

ランクの高いクレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、ランクを落としたクレジットカードに申し込んでみましょう。

クレジットカード審査に落ちてしまった場合の対処法

クレジットカード審査に落ちてしまった場合の対処法

クレジットカード審査に落ちてしまった場合は、以下の対処法を試しましょう。

クレジットカード審査に落ちた場合の対処法
  • 半年空けてから他のクレジットカードに申し込む
  • 家族カードに申し込む
  • デビットカードやプリペイドカードも検討してみる

ここでは上記3つの対処法についてそれぞれ解説します。

半年空けてから他のクレジットカードに申し込む

クレジットカード審査に落ちてしまったら、半年あけてから他のクレジットカードに申し込みましょう。

審査基準はクレジットカードによって異なるため、他のカードなら審査に通る可能性があります。

ただし短期間に複数のクレジットカードに申し込むと審査に落ちるリスクが高くなる点には注意が必要です。

次のカードに申し込むタイミングは、信用情報に登録された申込み履歴が消える6か月後がおすすめです。

信用情報が問題で審査に落ちた場合は期間を空けても審査に通らない可能性があるため、金融事故を起こした経験のある方は注意しましょう。

家族カードに申し込む

クレジットカード審査に落ちてしまったら、家族カードに申し込むとよいでしょう。

家族カードとは、安定した収入のある本会員の家族が利用できるカードのことです。

家族カードの審査は本カード会員に対しておこなわれるため、審査に落ちてしまった方でもクレジットカードを持てる可能性があります。

カード名義はカードを利用する家族本人となるため、本会員と同じようにクレジットカードを使用可能です。

また家族カードの利用分は本会員の口座からまとめて引き落とされるため、口座を別で用意する必要がありません。

さらに本会員と家族カードの利用分はポイントが合算されるため、ポイントが貯まりやすいのも大きなメリットです。

クレジットカードを使用している家族がいる場合は、ぜひ家族カードの利用を検討してみてください。

デビットカードやプリペイドカードも検討してみる

キャッシュレスの支払い手段としてクレジットカードを使用したい場合は、デビットカードやプリペイドカードも検討してみるのがおすすめです。

デビットカードやプリペイドカードは銀行口座からの引き落としまたは事前に現金をチャージする方法のため、審査なしで発行できます。

デビットカードプリペイドカード
支払い方法銀行口座から
即時引き落とし
事前にチャージ
支払い上限口座残高チャージ金額
年齢制限満15歳以上
(中学生を除く)
ない場合が多い
審査不要不要

上記のようにクレジットカードよりも申し込み条件が緩く設定されているため、審査に落ちてしまった方でも所持できる可能性があるのです。

デビットカードやプリペイドカードは口座残高やチャージ金額の範囲内で使用できるため、使い過ぎも防止できます。

クレジットカードの審査に落ちてしまった方はもちろん、お金を使いすぎてしまうのが心配な方にもデビットカードやプリペイドカードがおすすめです。

参考:キャッシュレス決済の“いろは”|経済産業省

クレジットカードの審査に関するよくある質問

クレジットカードに関する質問

クレジットカードの審査に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問
  • 無職・専業主婦・学生でもクレジットカードは作れる?
  • ブラックリストに入っていてもクレジットカードは作れる?
  • クレジットカードの審査が必要な理由は?
  • 審査落ちの理由は教えてもらえる?

ここではそれぞれの質問について解説します。

無職・専業主婦・学生でもクレジットカードは作れる?

無職・専業主婦・学生でもクレジットカードを作ることは可能です。

無職でもクレジットカードを作る方法
  • 専業主婦として申し込む
  • 学生カードに申し込む
  • 家族カードを作る

学生でクレジットカードを持ちたい場合は、学生カードに申し込むと良いでしょう。

学生カードは学生を対象としたクレジットカードで、審査基準が比較的緩めに設定されている可能性があります。

もし家族にクレジットカードを持っている人がいるなら、家族カードを作るのもおすすめです。

本会員である家族が審査対象となるため、年齢や収入面で審査通過が難しい方でもクレジットカードを持てます。

ブラックリストに入っていてもクレジットカードは作れる?

ブラックリストに入っていると、基本的にクレジットカードを作れません。

ブラックリストとは、信用情報機関に金融事故情報が登録されている状態のことです。

事故情報は登録される信用情報機関によって5~7年ほど保管されます。

5~7年経過後、事故情報が削除された後なら再びクレジットカードを作れる可能性が高いです。

ブラックリストに入っているけどすぐにでもクレジットカードを作りたい場合には、審査不要のデビットカードやプリペイドカードの利用を検討してみてください。

参考:ブラックリストとは|政府広報オンライン

クレジットカードの審査が必要な理由は?

クレジットカードの審査が必要な理由は大きく2つあります。

審査が必要な理由
  • クレジットカードの利用額の返済能力を見極めるため
  • クレジットカードの利用限度額を決定するため

返済能力がない人にカードを発行するときちんと返済してもらえない可能性があるため、クレジットカードを発行できません。

返済能力があると判断されれば、その能力に見合った限度額が設定される仕組みです。

限度額の設定には収入や雇用形態などを考慮して審査されます。

審査落ちの理由は教えてもらえる?

基本的に審査落ちの理由は教えてもらえません。

クレジットカードは各会社独自の基準や総合的な判断に基づいて審査を行っており、審査基準も非公開です。

ただしクレジットカード会社は個人信用情報を利用して審査を行うため、審査落ちの理由を推測することはできます。

審査落ちの理由として考えられるのは以下の5つです。

審査落ちの理由
  • 支払い能力がないと判断された
  • 支払い可能見込額を超えていた
  • 信用情報に傷がついていた
  • 多重申込みをしていた
  • 申込み条件を満たしていない

審査時に確認された個人信用情報は確認できるので、自分の信用情報に不安がある方は信用情報機関に一度開示請求をして確認してみるとよいでしょう。

参考:クレジットを申込み、断られたのですが、CICで理由はわかりますか?|CIC

まとめ

審査が不安な方におすすめのクレジットカードを12枚紹介しました。

厳密にいうと審査が甘い・緩いクレジットカードは存在しませんが、ランクや発行会社の属性などによって審査難易度を推測することは可能です。

審査の甘いクレジットカードに申し込みたいなら、一般ランクのカードや流通系または信販系のクレジットカード会社を選びましょう。

審査を通過するコツとしては、虚偽申告せずに自分の状況に合うカードを選ぶことが挙げられます。

万が一クレジットカード審査に落ちてしまったら、半年あけてから他のクレジットカードに申し込んでみましょう。

まずは今回紹介した12枚の中から自分の状況に合うカードを選ぶことから始めてみてください。

目次